2007年8月27日 23:03

インターンシップ:1st day

このエントリーを含むはてなブックマーク

やってきました、インターン初日。 今日は初日ということでガイダンスが主となりました。

朝っぱらから寝坊。同じ学校の人に起こしてもらい、なんとか朝食にありつくことが出来ました。

そしてタクシーで出勤。タクシー通勤なんて初めてですっ!勤務場所は寮から遠すぎてとても徒歩は無理なのです。そして電車も無ければバスも無く。曰く「自家用車は必須」(担当者談)だそうで。

 

現場へ到着後、さっそく支給された作業着へ着替え、ラジオ体操。ラジオ体操は良い運動になるのだと仰っていました。その後、敷地周辺の歩道の清掃へ。とはいえ、ほとんどが葉っぱでタバコの吸い殻がぽちぽちある程度でした。

次は工場長によるオリエンテーションの予定だったのですが、それまで間があったためお世話をしてくださる人事の方から簡単に会社の概要を説明して頂きました。

その後工場長がいらっしゃり、工場自体の概況や今後のスケジュールについて説明してくださいました。

引き続き、工場では何を、どのように生産を行っているか、およびQC(Quality Control)[品質管理]に関する取り組みや職場改善のキーワード5S、安全への取り組みについてを教えていただきました。

 

ここまでは一室で話を聞くばかりでしたが、次は鹿島臨海工業地帯の見学ということで、実際に自動車でいくつか巡っていただきました。

初めは工業地帯の西部地区を通り鹿島港へ行き、港公園へ。途中には錚錚たる企業が工場を連ねておりました。港公園には展望塔があり、入場料190円が必要なのですが費用は先方持ちで見学しました。

空模様は余りよくありませんでしたが、展望塔は高さ52mで、丁度工業地帯の中心に位置することから近辺の工場を見渡すことが出来ました。また、地上より風が強く、涼しい反面高いところなので怖かったです。

次に工業地帯の東部地区を通り、波崎地区にある波崎ウインドファーム(風力発電所)へ。東部地区は石油コンビナートが主で、海辺では元来進入禁止の防波堤で釣りが盛んだとか。波崎ウインドファームでは12基の風車が連ねており、その様は壮観です。今日は風も強く、勢い良く回転していました。

その後現場へ戻り、会社の制度について詳しく説明していただき、初日は終了となりました。

 

初日では会社自体や周辺のガイダンスでしたが、僕自身知らないことばかりでしたため、大変面白く聞かせていただきました。

化学も、工場も、鹿島も初めてな為新鮮そのもので、有意義な研修であったと思います。

明日以降は各部署についての説明とプラントなどでの実習の二段構えの予定ですが、こちらも知らないことばかりなので益々多くのことが学べるのではと期待しています。

港公園チケット半券

写真は今日いってきた港公園の半券です。

ちなみに、今晩は隣の部屋からKOTOKOのCD「ハヤテのごとく!」から「泣きたかったんだ」が聴こえてきました...

カテゴリ

関連記事

  1. インターンシップ:5th day
  2. インターンシップ:4th day
  3. インターンシップ:3rd day
  4. インターンシップ:2nd day
  5. インターンシップ:ファーストコンタクト
  6. インターンシップ:前夜

トラックバック

このブログ記事を参照しているブログ一覧: インターンシップ:1st day

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.memorize-being.net/x/mt-engine/mt-tb.cgi/4

コメントする

このブログ記事について

このページは、cottonが2007年8月27日 23:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「インターンシップ:ファーストコンタクト」です。

次のブログ記事は「インターンシップ:2nd day」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.1
Valid XHTML 1.0 Transitional
Valid CSS!
Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード