2007年8月30日 19:28

インターンシップ:4th day

このエントリーを含むはてなブックマーク

インターンシップ第4日目です。今日は納期保証業務と流通業務、品質検査の実習です。

最初は納期保証業務について。顧客の発注に対し、納期を保証するために原料の仕入れの発注やプラント生産のスケジュールを立て、その上での出荷日を決定する業務です。

この業務もほとんどコンピュータにより自動化されており、在庫管理やスケジュール表作成などはコンピュータにより行われています。

ただし、その中にあっても最終的な指示、確認、決定は人が行い、コンピュータは業務支援であるという明確なスタンスを感じました。

このスタンスは情報分野に携わる僕自身、非常に大切・重要な考えだと思います。何故なら現時点でコンピュータは人の道具であり、演算は行っても思考は行わず、すなわち人による入力を元に人への出力をすることしか出来ないからです。

つまり、コンピュータを用い、演算自体は正確だとしても人の入力にはエラーが存在しうるし、そうすると出力にもエラーが存在するのです。エラーがあるかどうかは人にしか判断できません。そのことを再認識する良い機会となりました。

次に物流業務は、工場の生産に対し入力と出力、つまり原材料の入荷と製品の出荷を司る業務です。いわゆる倉庫業務で、各保存場所の在庫管理や入庫、出庫を行います。

この場で感じたことは、他の部署でも感じたことですが、各部署に支えられプラントは操業しているのだと言うことです。原材料が入らなければ製造できないし、製品を出せなければ商売になりません。

今日までで工場内のいくつかの部署を見てきました。当然ではありますが、全て工場に必要な組織なのだ、と言うことを各場面で実感できました。

 

今日の実習は品質検査についてでした。主にISO-9001を含めた検査の標準化のお話や、計測機器の説明および実操作と働いてらっしゃる方々とのお話です。

この中で一番面白かったのは働いている方々の現場のお話です。現場の生の声ということで、日頃得ることの出来ない、企業秘密にも関わるような貴重なお話を聞くことが出来ました。また余談ですがドリンク奢ってもらいました。どちらもありがとうございました!

カテゴリ

関連記事

  1. インターンシップ:5th day
  2. インターンシップ:3rd day
  3. インターンシップ:2nd day
  4. インターンシップ:1st day
  5. インターンシップ:ファーストコンタクト
  6. インターンシップ:前夜

トラックバック

このブログ記事を参照しているブログ一覧: インターンシップ:4th day

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.memorize-being.net/x/mt-engine/mt-tb.cgi/7

コメントする

このブログ記事について

このページは、cottonが2007年8月30日 19:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「インターンシップ:3rd day」です。

次のブログ記事は「インターンシップ:5th day」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.1
Valid XHTML 1.0 Transitional
Valid CSS!
Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード