2007年10月 6日 22:41

岡山県初上陸(そして舞台はプロコンへ)

このエントリーを含むはてなブックマーク

いきなりですがここでネタばらし。実は学生というのは高専生だったのでした。

で、明日は全国高等専門学校プログラミングコンテスト。出場のため、はるばる岡山県は津山市までやってまいりました。現在は宿泊先。

行程は岡山空港→岡山駅→津山駅と至ってオーソドックスだと思うのですが、意外と堪えたのが岡山から津山までの電車の旅です。

鈍行のみでした。まあこれはまだいいです。

ワンマン電車でした。まあこれもままあることでしょう。個人的にはあんまり縁ないですが。

岡山駅でICOCAで入場したのに、津山ではICOCAが使えない。迂闊でした。ここらあたりで僕は疲れ果てました。

すみません上の部分書いた時点で昨日は疲れ果てました・・・

面倒なんでもうまとめて今日の分に入ります。今日はプロコン本番、僕が出場したのは自由部門です。

今日はプレゼンテーション審査とデモンストレーションという日程でした。そのなかでも僕はプレゼンテーションではなかったので、デモの張り番をしていました。

で、その結果なのですが、周囲に対し地味だというのもあるかと思うのですが、あまり足を止める方が少なかったというのが印象です。

不幸にも両隣のデモが相当派手で、某全国で同じ番組を放送しているテレビ局なんかは隣しか写していませんでした。ち、ちくしょうッ!

正直メディアの目は引きませんでしたが、委員の先生方や協賛企業の方々が来てくださったので、彼らに対しご説明しました。そこでは、製品化するとよいのではないか、特許はどうかなどの講評をいただきました。彼らの発言がお世辞ではなく本心から言って頂けたのであれば幸甚です。

また、プレゼンテーションは審査員方らでかなり感触がいいのではないか、と担当教員から伺いました。ちょっとこれは期待し始めた僕です。明日までその期待が持つかは定かではないですが。

明日も引き続きデモンストレーションを行い、その中でデモンストレーション審査およびマニュアル審査があります。双方の審査ともほぼ僕の責任下となるので、もうこれはあれです。脳から神経伝達物質びんびんです。プレッシャーありそうですが、台本なんて僕無理なんで、そろそろ寝ようかと。

・・・うぐぅ。

カテゴリ

タグ

関連記事

  1. 結果発表(そして現実へ)

トラックバック

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 岡山県初上陸(そして舞台はプロコンへ)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.memorize-being.net/x/mt-engine/mt-tb.cgi/20

コメントする

このブログ記事について

このページは、cottonが2007年10月 6日 22:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MELL:Virgin's High!/kicks!」です。

次のブログ記事は「結果発表(そして現実へ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.1
Valid XHTML 1.0 Transitional
Valid CSS!
Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード